キャンプ場紹介

【子供が主役!】白馬グリーンスポーツの森

ウインタースポーツで有名な長野県の白馬村。

ここには、幼児から小学生に向けたアクティビティーやアスレチックが楽しめるキャンプ場があります。

我が家も何度かお世話になっており、夏の思い出作りにはピッタリだと感じました。

子供を楽しませてあげたい!

こんなファミリーキャンパーには必見のキャンプ場です!

白馬グリーンスポーツの森

場所長野県北安曇郡白馬村
標高702m
営業期間4月終盤~10月終盤
予約無し
受付必要
チェックイン午前8時30分~
午後17時
チェックアウト午後17時
デイキャンプ可能
サイト種類フリーサイト
電源サイト無し
トイレ和式/洋式
薪販売有り
ペット同伴可能

サイトは先着順。

混雑時期は、早めの行動が吉!

子供と遊びつくそう!

スッゲー遊べっゾ!ワクワクすんなァ~!(GO空風)

って感じの施設になっております。

先ずは、子供の遊び場をご紹介。

無料の遊具がイロイロ

無料のアスレチックが豊富です。

alt="ターザン"
alt="梯子と橋"
alt="グラグラする橋"
alt="滑り台とドカン"
alt="タイヤのブランコ"
alt="木に吊るされたターザン"
alt="ギッタンバッコン"
alt="滑り台"

遊具を選べば、小学生から幼児のお子さんまで幅広く遊ぶことができます。

イチオシはイカダ!

alt="イカダの池"
alt="イカダと池"

やっぱり水遊びは外せない!ってことでイカダをオススメします。

そこまで水深はないので、小学生にはピッタリです。

alt="カエルの卵"

この池には、カエルがたくさん生息しています。

子供は、嬉しそうにカエルの卵とお戯れ。

カエルを捕まえたいキッズは、虫かご必須ですよ。

子供の頃これやったなーとなんだか懐かしい気持ちになりました。

alt="イカダで遊ぶ子供"

雨が降りイイ感じにコーヒー牛乳状態へ変貌。

そんな中でも子供たちは、お構いなしに船出を断行(笑)

嗚呼、また洗濯物が増える。

有料の施設、遊具も豊富

こちらも数多く用意されています。

公式HPがわかりやすいので詳細は割愛。

期間限定のものもありますが、夏休みならほぼ全て網羅できるでしょう。

幼児も遊べる、ミニ新幹線なども用意されているのはうれしいところです。

釣り堀

alt="釣り堀"

我が家は、こちらを利用。

屋根もあり、天候に左右されないので、お気楽&まったりで釣りを堪能できます。

この釣り堀は、魚が釣れるたびに、料金が加算されるシステム。

子供に好きなだけ釣らせてあげましょう!

釣れた魚は、すぐに塩焼きしてもらえます。

内臓の処理だけしてもらって、自分のサイトで調理するのもオツですよ。

サイト説明

夏にピッタリのサイト

alt="木の写真"

全体的に林間サイトとなっています。

標高が高い影響でしょうか、蚊に刺された記憶がほとんどありません。

キャンプサイトへの行き方

車での道のりがやや分かりにくいので説明します。

日帰りで遊ぶだけなら、国道148号線沿いの看板のある駐車場でOK。

alt="白馬グリーンスポーツの森看板"

キャンプサイトへ向かう場合は、下記の地図にマークした路地で姫川側へ入りましょう。

alt="目印の看板"

国道148号線を白馬駅側から来たら、この看板が目印。

左に曲がればOKです。

alt="キャンプサイト道路"

写真奥が駐車場。

道を挟んで、左側がAサイト、右側がBサイトの2グループ構成(勝手に命名)。

・サイトに車両乗り入れ不可

・備え付けの台車無し

そこまで広いサイトではありませんが、万全を期すならキャリカートを持参しましょう。

ちなみに写真の道は、車道です。

車で設営場所近くまで行って、さっと荷物を降ろすのもアリでしょう。

Aサイト

alt="Aサイト"

比較的に開けているので、Bサイトより設営はしやすい印象。

ただし地中には、ところどころ硬い石が隠れています。

初心者だった頃に、プラスチックペグをケチョンケチョンにされた苦い思い出があります。

鍛造ペグがあると安心ですよ!

【キャンプ場で困らない為に!】エリッゼステークのススメ キャンプ場で【プラスチックペグ】が刺さらずに苦戦しているアナタ。 打ち込むたびにくるくる回る【ピンペグ】にイライラしているアナタ...

また、雨天時の水捌けはもう一息。

天候次第で、濡れそうなものは直置きしないほうがよいです。

alt="カマボコテント"

Aサイトは、写真奥の炊事場や駐車場、トイレへのアクセスが近いのは大きな利点。

設営、洗い物、撤収を最短で行うならAサイトのココ!

alt="白馬の山々"

駐車場奥には、いい景色が望めます。

これは、5月終わり頃。

Bサイト

alt="Bサイト"

こちらには、ウッドチップを敷き詰めてあります。こじんまりとした落ち着きのある印象のサイト。

人の導線から外れている為、静かに過ごしたい人はこっちがオススメ。

こちらは、ペグ打ちもスムーズです。

炊事場

alt="炊事場"

メインの炊事場です。

イカダの近くには綺麗な炊事場もあります。

alt="電池捨て場"

ごみ捨て場が併設。

乾電池まで捨てれるとか!

ありがとうございます。

トイレ

alt="食堂のトイレ"

サイト近くに2カ所ありますが、使用するならこちらが無難。

さらに綺麗さを求めるならやや遠いですが、管理棟にいきましょう。

alt="管理棟トイレ"

いずれにせよどのトイレもサイトからやや遠い印象。

夜間は暗い!手持ちのLEDライトを用意しておきましょう。

周辺施設

ザ・ビッグ白馬店

alt="ザ・ビッグ白馬店"

買い出しはここ一択!

キャンプ用品、100円ショップ、服屋、スーパー全て入っています。そして安い。

店内に流れるテーマソングは必聴ですよ♪

我が家は、白馬村に来る楽しみの一つがザ・ビッグになりつつあります。LOVEです。

八方の湯

alt="八方の湯"

施設の新しさならここが一番です。屋外には足湯もあります。

alt="八方の湯の足湯"

十郎の湯

alt="十郎の湯"

やや隠れ家的を狙うならコッチ。

お風呂上りに休憩室でアイスを食べて、庭を眺めましょう。

ノスタルジックな雰囲気に浸れます。

スノーピークランドステーション白馬

キャンパーならここでプラプラするのもいいですね。

いつ行くの?夏でしょ!

・子供の遊び場がメイン!

・標高高め&林間サイトで夏向き

・周辺施設もバッチリ

このキャンプ場は、夏のプチ避暑地といったところ。

虫も少なく、比較的どのシーズンでもキャンプはしやすい印象です。

筆者オススメ季節は、子供の夏休み!

ここに来たなら、100%子供の遊びに注力しましょう。

どこか懐かしさも感じられるようなキャンプ場。

小学校低学年ならドンピシャで一日楽しめるハズ!

スマホの電源を切り、子供の笑顔から目を離さない。

そんな一日があってもいいんじゃないでしょうか?(渾身のセリフ)