キャンプ場紹介

【小川で遊べる!】墓ノ木自然公園キャンプ場をレポート

キャンプ場のいいところ

☆無料

☆小川で遊べる

☆温泉が近く

富山県入善町にある河川敷沿いキャンプ場をレポートします。

利用料金無料&車両乗り入れ可能

ということで、地元では人気スポットになっています。

個人的には、トイレにこだわりがない方ならオススメキャンプ場になると感じました。

注意点も含め解説していきます。

【利用した月】

6月中旬

【2021年7月14日現在】

新型コロナウイルスの感染拡大防止に伴い、緊急事態宣言発令地域、まん延防止等重点措置の対象都府県からの施設利用が制限されています。

状況は、ホームページで随時更新されるようです。

墓の森キャンプ場

場所富山県下新川郡入善町墓ノ木
標高約100m
営業期間4月~11月末
TEL0765-72-1100
受付
チェックイン
チェックアウト
規定なし。
サイト種類オートフリーサイト
トイレ簡易ユニットタイプ
宿泊料金無料
直火禁止
ゴミ捨て場有り

行き方

【一般道】

国道8号線→県道63号

【北陸自動車道】

入善スマートIC→県道63号

どちらも20分以下で到着できると思います。

目的地周辺は、河川敷の道になる為、「ん?あってる?」となるかもしれません。

ですが、その道で正解です。

迷わず行きましょう。

alt="自然公園看板"

この看板が見えたら右折で到着!

小川で遊ぼう

alt="川"

先ずは、場内を流れる川の紹介から。

alt="川②"

このキャンプ場にファミリーで訪れるなら、小川遊びがメインになるでしょう。

サイト周辺を張り巡らすように小川が流れています。

alt="川③"
alt="公園に咲いている花"

小さな橋もあったり、花が咲いていたりなんだか風流。

alt="川④"
alt="川⑤"

このキャンプ場内で、支流と本流に分かれています。

支流なら幼稚園生でも遊べる印象でした。

お子さんの年齢に合わせてどちらか選ぶといいでしょう。

本流は、小学生ならドンピシャ!

自然公園を満喫!

生き物観察

この公園付近は、有数の野鳥の宝庫。

4月中旬~5月下旬にかけては、冬鳥と夏鳥が交錯して、バードウォッチングに最適だそうです。

子供と生き物観察も楽しいかもしれませんね。

観察できる生き物

・オオルリ、ツグミ、キビタキなどヒタキ科の野鳥

・カワセミ、ヤマセミ

・ノスリ、ハヤブサ、チョウゲンボウなどの猛きん類

・冬鳥、夏鳥

・アキグミ、コゴメヤナギ、ヌルデ

・ヤマハンノキ、ヒメヤマシャブリ、リョーブ、フデリンドウなどの深山性植物

釣り

釣りも可能ですが、内水面にあたります。

釣りをしたい方は、以下に問い合わせをしましょう。

黒部川内水面漁業組合TEL

0765-76-0704

ちなみに近くを流れる一級河川の黒部川は、国内屈指の急流河川。

釣り好きの方なら知らない人はいない、【サクラマス】が釣れる聖地となっています。

こちらの釣り券は抽選となっており、かなり厳しい倍率になっているようです(汗)。

サイト紹介

alt="道路から見たサイト風景"

舗装された道路があり、車はサイト内に乗り入れ可能。

トイレや炊事場の兼ね合いがあり好みがわかれるかと思います。

ぐるっと回ってサイトを決めましょう。

やや分かりにくい地形の為、写真にて雰囲気をお伝えしていきます。

alt="草が少ないサイト"

車の乗り入れが頻繁に行われているのでしょう。

草や芝生?が少ない地面もあり。

このへんは、水捌けが気になるところ。

alt="石で囲われたサイト"

石に囲われたサイト。

このように他と距離をとって設営できそうな雰囲気の場所がチラホラ。

グループキャンプでもよさそう。

alt="こじんまりしたサイト"

こちらも。

川で分断されており、こじんまりとキャンプが可能。

筆者が訪れた時は、程よい距離感でソロキャンパーの方が多く滞在していました。

alt="サイト内の傾斜"

傾斜が目立つ場所もあり。

自由度があるだけに、場所によっては難易度もある印象です。

alt="炊事場前のサイト"
alt="イスとかまど"

ここは、「忘れ去られた遺跡」です。

。。。

ごめんなさい。

筆者(中二病)が勝手に命名しました。

これ何に使用していたんだろう??

alt="テーブルとイス"

途中には、オシャレなイスが設置されています。

散歩で訪れるのもいいかも。

alt="長いかまど"

長ーーいかまど。

大人数もウエルカム。

しかし、この長さは初めて見ました。

alt="黒部川に生息している魚"

黒部川の近くにはこんな少年心をくすぐるテーブルが。

一匹は絶滅したのでしょうか。。

設備

炊事場

alt="炊事場"

筆者の見た感じ、炊事場は2カ所。

清潔感は、無料キャンプ場の並といったところ。

どちらも絶妙な位置に設置されている感じです。

どこにテントを設営してもそこまで歩かなくて済むかと思います。

トイレ、ゴミ捨て場

alt="トイレとゴミ捨て場"

キャンプ場入り口には、ゴミ捨て場&トイレがあり。

トイレはユニットの簡易タイプ。

正直、女性や子供はどうかな?といった感じ。

ただ無料のキャンプ場でゴミ捨て場があるのはかなりありがたい。

設営!

alt="カマボコテント3M設営"
設営したテント

カマボコテント3M

トイレ&ゴミ捨て場の道向かいに設営しました。

ペグ打ちは良好。

alt="テントとイス、テーブル"

イス、テーブルを利用可能なのでここを選択。

alt="川⑥"

すぐ目の前は川!

トイレ、炊事場、ゴミ捨て場へのアクセスのしやすさを狙うならココがいいと思います。

ただし車通りが気になるかも。

alt="川の看板"

以下に看板の注意点を抜粋。

・急な増水に注意

・川辺に設営しない

・川の中で泳がない

・サイレンが鳴ったら川から避難!

【川の中で泳がない】との表記があり。

筆者は、足をつける程度はいいかなと解釈しました。

いずれにせよ安全第一ですね。

alt="川⑦"

帰りにペグをジャブジャブ。

水に透明度があり、綺麗な川のようです。

周辺施設案内

コスモ21

敷地内にホームセンター、コインランドリーもあり便利。

バーデン明日

大きめの温泉施設。

宿泊施設もあり、満足感のある施設になっています。

alt="バーデン明日"

中ノ口緑地公園

キャンプ場のすぐ近く。

運動広場、テニスコート、パークゴルフなどがある運動施設。

幼児のお子さんがいるならここの遊具は良さそうです。

alt="公園"

無料の川辺キャンプ場!

水量の程よい小川でまったりできる、落ち着いた感じのキャンプ場。

キャンプ場そのものは無料にしておくのが惜しい印象でした。

周辺施設も揃っており不自由もなさそう。

ただし、トイレの一点が気になります。

個人的には、ファミリーキャンプ向きではないかと思います。

ソロキャンパーや男性グループなら気兼ねなく楽しめるのではないでしょうか。

正しい表現かわかりませんが、中~上級者向きといったところなのかも。

トイレが改装されたらガラッと評価が変わる気がします。

ファミリー向け!筆者オススメプラン

墓ノ森キャンプ場で川遊びした後、どやまらんど明日キャンプ場で宿泊するプランを提案します。水遊び&快適なキャンプ場を満喫できるでしょう。

【徹底レポート】初心者も安心!どやまらんど明日キャンプ場 キャンプ場のいいところ ・利用料金が格安 ・薪も格安 ・温泉がすぐそこ 不自由を楽しむのがキャンプの醍醐味。 ...