キャンプ場紹介

【徹底レポート】須沢臨海公園オートキャンプ場で海キャンプ!

キャンプ場のいいところ

☆日本海が徒歩1分

☆遊具(公園)あり

☆風呂が近い

遠方から海に来るなら、遊べる時間を確保しやすい車横付けのオートサイトが楽チン。

規模は大きくないですが、オートサイトのみのキャンプ場をご紹介いたします。

トイレ、炊事場はとても綺麗で快適そのもの。

ゆっくり日本海を満喫したい

こんな方にオススメのキャンプ場です。

【我が家の利用履歴】

8月上旬

基本情報

場所新潟県糸魚川市
大字須沢2052-4
営業期間4月~11月末
予約方法電話での事前予約
TEL025-562-1360
チェックイン①
(7月~9月)
15:00~18:00
チェックイン②
(7月~9月以外)
15:00~17:00
チェックアウト10:00
デイキャンプ10:30~14:30
サイト種類オートサイト
電源サイト
トイレ洋式
シャワールーム無し
直火禁止
ゴミ捨て場管理棟にあり
ペット同伴リード付きで可
支払い現金のみ

受付時間

季節により受付時間に違いがあります。

以下に2021年度の予定を記載。

3月10日~4月9日
(土・日・祝日除く)
9:00~17:00
4月10日~4月30日、
5・6・10・11月
9:00~17:30
7月~9月 9:00~18:30

行き方

高速道路利用なら

北陸自動車道(糸魚川IC)

→国道148号線→国道8号線

高速道路を降りてから現地まで約10分。

道も入り組んでおらず、ストレスなく到着できるでしょう。

受付

キャンプ場の道向かいの施設で受付を行います。

説明のパンフレットを頂けるので、特に困ることは無いでしょう。

ゴミ袋は、管理棟に提出する形式となっています。

入場

カギを使用してロープ式のゲートを開門します。

チェックアウト時、鍵の返却は、ローカルキャラ感が滲み出る可愛らしいお口へIN。

なかなか珍しいシステムを採用しています。

オートサイトのみ

電源あり 6区画
電源無し 9区画

全15区画とこじんまりした構成になっています。

サイトのサイズはまちまちですが、大きくても9m×9m未満といったところ。

ツールームテント単体がちょうどいいい印象です。

電源ありサイト

サイト番号No.1~6
料金(1泊) 4,050円
デイキャンプ2,000円

道路側に面しているサイトです。

電源サイトを利用したことが無いので断言できませんが、車通りがやや気になるかもしれません。

主要道路ではない為、交通量はボチボチですが、音に敏感な方は注意しておきましょう。

通常サイト

サイト番号No.7~15
料金 (1泊) 3,050円
デイキャンプ 1,500円

写真の両サイドが通常サイトです。

サイトの形にやや違いがある為、キャンプスタイルによって好みが分かれるかもしれません。

徒歩ならここから入れます。

時間に余裕がある方は、下見してから受付することをオススメします。

キャンプ場中央サイトはやや正方形です。

海側サイトは結構長方形な印象でした。

いずれにせよ、可能なら海側サイトに設営しましょう。

ロケーションもよくてストレスフリーです。

筆者オススメサイト

海側のNo.12~No.14

訪れた時は夏真っ盛りで、芝も元気いっぱい。

寝転がれるくらいふかふかの芝でした。

ペグの効きは良好です。

風が吹き抜ける海沿いなので、ありがたい苦労ですが、地面が結構固め。

ハンマーでキッチリ叩かないとペグが入っていきませんでした。

風が強くなければ、タープ用ペグは30cm前後でもいいでしょう。

プラスチックペグだと太刀打ちできないかも。

ちょいアウト

使用したもの

☆カマボコテント3M

☆チーズタープM

大型タープが仇となりました。。

ロープがサイト内に収まらない状態に。

やむを得ず、正面にある木製の柵を利用しました(キャンプ場さんごめんなさい)。

あまり強度が無さそうなのでオススメはできません。

持ち込むタープのサイズには注意しましょう。

後ろも無理やり(苦笑)。

テントから海と夕日を眺めることができました。

夏場の影響で正面エリアの雑草が元気いっぱい。

訪れたタイミング次第では、もっといいロケーションの日もあるかと思います。

ちなみに海沿いキャンプ場あるあるですが、波の音が気になって寝付けないことも。

音に敏感な方は、耳栓を用意しておくと安心ですよ。

トイレ、炊事場

トイレは一カ所で、洋式トイレは男女共用となります。

バリアフリー化されており小さいお子さんにも優しい作りになっています。

設備は新しく、清掃状態も良好で余裕の合格点。

個人的には、シャワールームが無いのはちょっと残念でした。

炊事場は、専用の建屋内にあるので虫の心配は無し。

建屋になっている炊事場って地方では珍しい部類かもしれません。

こちらの設備も綺麗さを保っています。

須沢臨海公園

管理棟前にある芝生の公園です。

幼児から小学生までを対象とした遊具があります。

長いローラースライダーもあります。

利用する場合は、お尻に敷きものがあるといいと思います。

他には、バスケゴール、スケボー場などがあり。

芝生エリアはそこそこの広さがあるので、サッカーやバトミントンなんかもいいでしょう。

お子さん連れなら外遊び道具持参!

ゴルフのアプローチ練習場、パターゴルフ場なども併設されています。

夏は海水浴。春秋は遊具など季節によって遊びを選べるのは、ファミリーに嬉しいポイントですね。

須沢海岸

キャンプ場から海までは徒歩1分。

散歩やランニングなどもできる舗装された道もあります。

近くには芝生の広場もあるので、ワンちゃん連れの方にも過ごしやすい場所となっています。

海水浴

夏なら海水浴一択でしょう。

ただし、お子さん連れの方は要注意。

ここの海岸一帯は、数m先から急に深くなる地形をしていました。

なるべく浅瀬で遊ぶことが肝心です。

ライフジャケットを着用して楽しんでみて下さい。

シャワールーム

キャンプ場、海岸含めた唯一のシャワールームです。

海水浴直後にシャンプーなどを使用したい場合は、こちらになるでしょう。

ネックなのは、キャンプ場から500m程度離れている点でしょうか。

シャッターチャンス

海へのアクセスの良さを生かして、綺麗な夕日を撮影するのもアリ。

我ながらうまく撮れました(自画自賛)。

石拾い

この海岸一帯は、翡翠(ヒスイ)の原石が拾えることで有名なようです。

散歩がてら石拾いにチャレンジしてみましょう!

波のせせらぎを感じながら、石を眺める夜も悪くないですよ。

糸魚川フォッサマグナミュージアム

🔷入場料 大人500円 高校生以下無料

海で綺麗な石を見つけた!

これ翡翠かな⁇

と気になっている方はコチラへ行きましょう。

一人10個まで石の鑑定をしてもらえますよ。

ヒスイ輝石岩(きせきがん)がでれば大当たり!

ミュージアム内で、雄たけびを上げましょう(非推奨)。

新型コロナウイルス対策にて開館時間や石の鑑定ルールに変動あるようです。

ホームページを要確認願います。

フォッサマグナミュージアムHP

この施設付近には、【わんぱく広場】なる遊具の公園もありました。

お子さん連れにオススメの場所となっています。

風呂施設

健康づくりセンターはぴねす

キャンプ場から徒歩で行ける風呂施設。

この施設があるので、キャンプ場にシャワールームを作らなかったのかもしれません。

トレーニングセンター、プールも併設されていています。

ヒスイの湯

温泉でまったりしたい方は、こちらへどうぞ。

キャンプ場から車で10分程度です。

買い出し

コメリハード&グリーン糸魚川店

薪やキャンプ用品も取り揃えているホームセンター。

キャンプの忘れ物はコチラへどうぞ。

マックスバリュー、コインランドリー、ダイソー、ケーズデンキも同エリアにあり。

ここで一通りの用事を済ませられるでしょう。

ファッションセンターしまむら糸魚川店

子供達ヨ。また罪を犯したのカ。もう着替えがないゾ。

そんな親御さんも安心。

庶民の味方はここにもあります。

イチコスーパー糸魚川店

せっかく海に来たし、美味しいお刺身が食べたい!

なんて方には、こちらのスーパーがオススメでしたよ。

人数次第ですが、一匹物をその場で捌いてもらうのもいいと思います。

海が好きならオールOK!

【海】を主役として作られたキャンプ場をレポートしました。

トイレや炊事場は高規格並みの綺麗さ。

お子さん連れや女性グループでも訪れやすい印象を受けました。

波の音や浜風を感じながら新潟県の海を楽しんでみてはいかがでしょうか。

須沢臨海公園オートキャンプ場HP

須沢臨海公園キャンプ場から約30分程離れた、富山県の海沿いキャンプ場です。

温水シャワーもあり、水回りの設備も綺麗なのでコチラもオススメです。

【徹底レポート!】朝日ヒスイ海岸オートキャンプ場で快適キャンプ! キャンプ場のいいところ ☆穏やかな波の富山県で海水浴 ☆温水シャワー室完備 ☆ヒスイ探しができる ☆釣りが楽しめる ...